CBDは便秘を改善させる?胃腸の悩みやその他にも効果が期待されるCBDについて徹底解説

便秘などに悩まされる、胃腸の調子がなかなか治らない、このような悩みに対してCBDが有効であるといわれています。

本記事では、CBDの概要について解説し、どのような悩みを抱える方にオススメなのか、詳しく見ていきます。

CBDは便秘に効果がある

結論、CBDは便秘に対して効果的な作用が見られます**。

そして、便秘が私達にもたらすその他の影響に関しても、改善をする効果が期待できます。

CBDは、私達が人間やその他哺乳類すべてが持つ、エンド・カンナビノイド・システムと呼ばれる身体調整機能に対して作用することで、様々な効果を発揮します

エンド・カンナビノイド・システムとは、体温調整・食欲・神経作用・痛みなど、私達に備わっているあらゆる機能をコントロールするものであり、体内カンナビノイドとそれに結合するカンナビノイド受容体とで構成されています。

なので、便秘などの私達の身体に関わる症状に対して、一定の状態に戻そうとするエンド・カンナビノイド・システムの機能をCBDがサポートすることで、改善されることが期待できます

詳しいCBDの作用について、ここから見ていきます。

便秘の原因

CBDの効果を見ていくため、便秘についての理解が必要です。

ここではその便秘について軽く見ていきます。

便秘はどういう現象?

便秘とは、便を快適に出せなかったり、十分な量の便を出しきれないことを指します。

便が、2,3日以上出てこなかったり、便が硬い状態であるために量が出ず、残便感があったりするなどの傾向が見られます。

便秘の種類は大きく4つ存在します。

1つ目は弛緩性便秘という、大腸内に便がとどまることで水分が過剰に吸収され、便が固くなってしまうタイプで、女性や高齢者に多く見られます。

2つ目けいれん性便秘といわれるものであり、副交感神経の興奮によって腸が緊張状態になり、便がうまく運ばれなくなる症状です。

3つ目は直腸性便秘という、直腸に便が停滞してしまうことにより、便を排出することができなくなるものです。

そして4つ目は、器質性便秘というもので、体内の器官に何らかの異常が見られ、胃腸を通過することができなくなるタイプです。

タイプによって原因や改善方法は少し変わってきますが、便秘は種類がどれでも日常でよく現れ悩まされる症状です。

便秘はなぜ起こるのか

便秘の種類はいくつか挙げましたが、様々な要因が便秘をもたらします。

通常は、胃に食べ物が入ることによって消化されていき、直腸に達したときに脳に便意を伝える伝達物質が送られ、便を排出することになります。

しかし、便秘の状態だと、自律神経がうまくはたらかずに脳に司令が送られなかったり、便を体外に送り出すための腸のくびれの動きが鈍くなったり、便のルートにおいて障害があったりなどがあります

具体的な原因としては、運動不足水分不足、またお腹まわりの筋力の低下などがあります。

なので、高齢者の方や寝たきりの方などはどうしても腸の動きが鈍くなったりするために便秘を引き起こしやすくなります。

さらに、精神面も便秘の原因として挙げられます。

よく、試験の前にお腹を痛めたり便秘になったりする方もいると思いますが、このように精神的にストレスがかかる状態であったり、環境の変化によっても精神的に不安定になり自律神経が乱れたりすることで、便秘を引き起こすことが知られています。

便秘は肌荒れなどその他にも繋がる

便秘に対してCBDが有効であるとともに、CBDは便秘がもたらす他の影響も同じように改善させることが期待できます。

そのまえに、便秘を引き起こすと、他にどのような影響があるのか軽くふれます。

そのままにしておくと身体に良くない

便秘をそのままにしておくと、心身ともに悪影響を及ぼします。

便秘が続くと、肌荒れニキビなどを引き起こしてしまいます。

これは、便秘によって大腸内に悪玉菌が増殖することで有害物質を発生させ、これが全身にまわることで引き起こします。

また、便秘が続くと身体がだるくなったり、イライラや不快感といったストレスを抱えることになります。

ストレスと便秘は相互が影響しており悪循環になります。

ストレスがたまると自律神経が乱れることで便秘を発生させ、便秘が発生することで腸内殺菌のバランスが乱れることでストレスがさらに増幅する、という風になってしまいます。

寿命を縮めてしまう?

さらに、便秘の症状は寿命にも影響することを示唆する研究結果もでてきました。

アメリカの大学の研究結果によれば、20歳以上のアメリカ人3933人を対象に調査を行ったところ、慢性的な便秘を抱える人は抱えない人に比べて15年後の生存率が25%ほど低いという結果になりました。

参考▽:研究結果

腸の環境は私達の身体に大きく影響するので、便秘などを抱える方は効果的な対策をする必要があります。

そこで、CBDは便秘の改善をサポートする効果として近年注目を集めています。

CBDは便秘の改善を手助けする

私達にとって身近な悩みである便秘に対して、CBDは身体調整機能を整えることで効果を発揮すると言われています。

ここではCBDの効果について詳しく解説していきます。

CBDは身体の調子を整える

CBDは、大麻草から抽出された成分であり、発見された時期が比較的最近であることから、研究が現在進行系であり、その効果は実例ベースであることが多いです。

海外ではグリーンラッシュとよばれその市場規模は拡大しており、日本でもここ数年で多くの人がCBDを認知するようになりました。

CBDを使用する方は、期待される効果が多岐にわたることからその目的は様々です。

よく取り上げられる効果としては、不眠症などに対する睡眠改善、またストレス緩和などのリラックス効果頭痛や腰痛といった痛みの緩和などが挙げられ、また海外ではてんかんやガンの抑制に使用されることもあります。

便秘なども、私達の腸の働きがうまく機能していないから起こるものであり、CBDは私達の身体調整機能を促進することで、元の状態に戻ろうとする働きをサポートすることができます。

CBDの作用としては、エンド・カンナビノイド・システムの構成要素であるCB1受容体とCB2受容体に対して作用することで効果を発揮します。

便秘は大腸が炎症を起こすことで便をだせなくなることがありますが、この炎症を抑える効果が期待できます。

CBDがCB2受容体に作用することで、抗炎症作用や鎮痛効果をおこし、便の通りを良くすることが期待できます

他にもCBDの効果が期待できる

CBDには、自律神経を整え、ストレスを緩和させる働きがあるので、便秘の大きな原因の1つであるストレスに対して有効な作用をすると考えられます

また、便秘などで腸が不調であると、肌荒れが発生することも私達を悩ませますが、CBDは抗炎症作用や抗酸化作用があることから、スキンケアの効果があります。

ストレスに対する作用などの詳しい内容は、以下の記事に記載されています。

関連記事

現代社会は、「ストレス社会」と呼ばれ、経済的には豊かになる一方で精神的に病んでしまったり悩みを抱えている人が非常に多い状況です。そんなストレス社会において、CBDは有効な手段であると期待されています。海外ではグリーンラッシュと呼ばれるほど市[…]

CBDはストレス解消になる?新たな選択肢として注目されるCBDについて詳しく解説

塗るクリームタイプのCBD商品など、美容面においても最近は話題になっています。

詳しい内容は以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事

CBDが美容に効くと聞いたことがある方も多いと思いますが、本当なのでしょうか。本記事ではCBDがどうして美容に効くのか、具体的にどんな効果があるのか、悩み別にどのCBD製品が良いのかを解説しています。そもそもCBDとは?美容に効くと[…]

CBDの美容効果まとめ!悩みごとにおすすめなCBD製品と摂取方法も

CBDに副作用はない?

CBDの効果について大きく取り上げられる一方で、副作用などの側面はあるのでしょうか。

これに関しては、WHO(世界保健機関)が公式に声明を出しており、CBDの安全性について報告されています。

CBD の潜在的な治療効果を数多くの管理されたオープン試験を横断的にみると、良好な安全なプロフィールをもち、一般的に良好な忍容性(許容性)がある

引用元:カンナビジオール(CBD)事前審査報告書(日本語版)

これによると、CBDは副作用はほとんどみられず、あっても重度にはならないとしています。

ただ、いくつか副作用として報告されており、眠気などがみられたりするので、はじめて使用される場合はその後に運転の予定などは入れないほうがよいでしょう。

また、製品によっては成分に有害物質などが入っている可能性がゼロではないので、購入する際は代表的なブランドや口コミなどを参考にして購入するほうが良いと思います。

便秘に悩む方にオススメのCBD商品

CBDは摂取の方法が何通りかあり、多くの商品が出回るようになりつつあります。

自分に合った商品を見つけることが、CBDを有効活用する上で大切になってくるので、ここでは便秘な方が商品を選ぶ上で抑えておきたいことについて解説します。

CBDにはいくつか摂取方法がある

CBDは、摂取方法によっていくつか変わってくるものがあります。

それは、摂取してから効果を感じ始めるまでの時間CBDの効果を感じられる持続時間、また摂取した含有量のうち実際に血中に吸収されるCBDの量の割合である吸収率などに違いがあります。

商品としては、オイル・カートリッジ式・グミ・ガム・コーヒー・チョコレート・クリームなど様々です。

それぞれの摂取方法における違いは、以下の記事に詳しく記載されています。

関連記事

CBDは摂取方法によって効果の現れ方が変わります。舌下摂取・経口摂取・吸入摂取・局所摂取といった4つの摂取方法ごとに、CBDの効果が出るまでの時間や効果が持続する時間、さらには吸収率をご紹介していきます。CBDは摂取方法によって効き方が[…]

CBDは効果の現れる時間が摂取方法によって違う?効果の発現までと持続時間

オススメはCBDオイル

CBDオイルは、比較的手軽に摂取できるものであり、吸収率が高く比較的に持続時間があり、舌下にある毛細血管を通って全身に行き渡っていくので、便秘の症状がある方は試してみると良いと思います。

摂取の仕方があまり見られないので、家で取り入れるのが一般的ではありますが、寝る1.2時間前に摂取することで深い睡眠も期待できます。

商品によって風味なども少し変わり、苦いものやスッキリしているものなど様々なので、ぜひ自分に合ったものを見つけてみてください。

腸内を整えるのに意識したいこと

便秘などを起こしづらい身体にするためには、腸内環境を整えることが必要です。

腸内環境を整える際に、一番考えるのは摂取する食べ物だと思います。

なるべく腸内の善玉菌を一定数保つために、乳酸菌などをとったりするなどをすることは効果があります。

それ以外にも、腸内環境を整えるには生活習慣自体を整えることでも見直されます。

適度な運動」・「睡眠」・「規則正しい時間での食事」などで身体の内部も良い状態へと変化していくので、CBDの使用も検討しつつ、生活習慣も改善していくことが大切です。

まとめ

ここまで、CBDが便秘に対してどのような効果を発揮するのか、詳しく見ていきました。

便秘は慢性的になる方も多く、身体に負荷がかかるものなので、改善の1つの選択肢としてCBDも検討してみると良いでしょう。