CBDコスメやCBD化粧品の効果は?なぜ注目されている?

CBDコスメやCBD化粧品は美容に効果が大きいということで注目されています。まだCBDコスメを試したことのない方が安心できるように、CBDがどういう成分でどういう効果があるのかを解説します。CBDコスメの種類についても紹介するので、気になるコスメを見つけていってください。

美容やヘルスケアで注目されているCBD

CBDはアメリカを中心に数年前からヘルスケアや美容で注目されています。CBDコスメを紹介する前に、まずはCBDがどういったものなのかきちんとご説明します。

CBDは麻から抽出される天然成分

CBDは麻から抽出される天然成分の一種で、カンナビジオールというのが正式名称です。麻にはカンナビノイドという酸素・水素・炭素からなる物質が104種類存在しているのですが、CBDは健康・美容効果の高さから最も注目を集めているカンナビノイドです。

CBDは麻由来の植物性カンナビノイドですが、内因性カンナビノイドという人の体で自然と生成されるものもあります。

植物性や内因性に関わらず、カンナビノイドは身体中の細胞に存在するカンナビノイド受容体と結合すると、体の機能を調整する指示をだします。例えば、どこか異常がある部分で炎症が起きている場合にカンナビノイド受容体と結合したときには、炎症を抑える指示をだします。

食事や睡眠、免疫機能など、体の機能を調整することで、問題のある箇所を正常化するのがカンナビノイドの働きなのです。この働きのことをエンドカンナビノイド・システムと呼びます。

体で生成される内因性カンナビノイドはストレスなどの理由で少なくなってしまうことがあり、その結果体に不調が出てきてしまいます。CBDなどの植物性のカンナビノイドを摂取することでエンドカンナビノイドシステムの働きを正常化することができ、健康や美容に大きな効果があるのです。

大麻に含まれるけどCBDは合法|THCとの違い

CBDは麻に含まれる成分と説明しましたが、麻と大麻は同じ植物のことを指します。

違法な薬物としてのイメージが強い大麻ですが、大麻から取れるCBDは違法ではないのでしょうか?

大麻を規制する大麻取締法では、大麻草の成熟した茎や種子及びその製品を「大麻」から除くという旨の内容が第一条で記載されています。

つまり、大麻草の成熟した茎や種子から抽出されたCBDであれば、大麻取締法によって規制されることはないということです。

CBDと並んで有名なカンナビノイドにTHC(テトラヒドロカンナビノール)というものがあります。大麻のハイになる作用はこのTHCの向精神作用によるものだと考えられています。

CBDには向精神作用や依存性、重大な副作用はありません。しかし、THCには向精神作用があり、大麻取締法だけでなく麻薬及び向精神薬取締法という法律で規制されています。

詳しくCBDの法律について、CBDに危険性がないのかを知りたい方はこちらも御覧ください。

関連記事

CBDは大麻から抽出されるということもあり、CBDに関する法律が気になる人も多いと思います。本記事では、CBDが関係する法律である大麻取締法・麻薬及び向精神薬取締法・薬機法(旧・薬事法)について解説し、合法・違法になるケースを徹底解説いたし[…]

CBDに関係する法律や規制を徹底解説、製品によっては違法になる可能性も
関連記事

CBDは健康に効果があると言われていますが、人体への害はないのでしょうか。はじめてCBDを使う方のために、CBD自体の中毒性や副作用、CBD製品で注意するべきことを根拠となる論文付きで解説します。CBDとは?[…]

CBDに害はある?CBDの中毒性や副作用など注意すべき点を解説

CBDコスメ・CBD化粧品に期待される効果

CBDがどうして健康・美容に効果があるのかについてやCBDは合法であるということがわかったと思うので、CBDコスメについてご説明します。

CBDコスメとは?

CBDが含まれた製品はCBDの盛り上がりとともに数が増えています。

もともと、舌の下に垂らして摂取するタイプのCBDオイル、CBDを蒸気にして吸い込むことで肺から摂取するCBDリキッドやCBDベイプがCBD製品の中心でした。

しかし、悩みに合わせて多くのCBD製品が開発されていくことで、CBDグミやCBDドリンクといった種類の製品が販売されるようになりました。

CBDコスメやCBD化粧品は女性中心の美容に関する悩みを解決するために開発されたCBD製品です。

実際にどんな効果がCBDコスメにあるのかをご紹介します。

CBDの抗炎症作用や抗酸化作用が美容に良い

CBDはエンドカンナビノイドシステムによって様々な効果がありますが、抗炎症作用はその中でもかなり大きな効果のあるCBDの作用です。

炎症は免疫の正常な働きですが、ニキビやアトピーなどの皮膚炎が肌に出てしまうと困りますよね。

カンナビノイド受容体には主に中枢神経系にあるCB1というものと、主に末梢神経系や免疫細胞にあるCB2というものがあります。CB2は免疫細胞と皮膚に多く存在すると言われており、皮脂の過剰分泌を抑えたり、炎症を引き起こすサイトカインという物質を抑えたりする効果があるのです。

2016年に行われた関節炎のマウスを使った実験では、ゼリー状のCBDを肌に塗ッタ結果、痛みや炎症が抑えられたという結果が示されました。

皮膚炎の一種であるニキビにお悩みの方は、ニキビの箇所にCBDクリームをつけたらすぐに改善されたという声も頂いたこともあるので、よかったら試してみてください。

関連記事

CBDはニキビなどの肌荒れに効果があると言われています。CBDがニキビやシミ、湿疹などの肌荒れにどういう効果があるかを根拠となる論文付きで解説します。また、ニキビに効くCBDの具体的な使い方やおすすめのCBD商品も紹介します。CBD[…]

CBDの肌荒れへの効果と使い方

CBDには抗酸化作用もあると言われています。

体に取り込まれた酸素が体内で変化して活性酸素と呼ばれるものが発生します。活性酸素は免疫にもかかわる重要なものでもあるのですが、多すぎると細胞を壊してしまいます。結果として、皮膚のターンオーバーが妨げられたり、老化やがんなどの原因になると考えられています。

CBDはビタミンCやビタミンEよりも強い抗酸化作用があるため、健康や美容に効果があるのです。

CBDの美容効果についてはこちらでもまとめているので参考にしてください。

関連記事

CBDが美容に効くと聞いたことがある方も多いと思いますが、本当なのでしょうか。本記事ではCBDがどうして美容に効くのか、具体的にどんな効果があるのか、悩み別にどのCBD製品が良いのかを解説しています。そもそもCBDとは?美容に効くと[…]

CBDの美容効果まとめ!悩みごとにおすすめなCBD製品と摂取方法も

CBDによる睡眠の改善も有効

CBDは不眠症を改善する効果があります

CBDは抗不安作用があり、その効果は鬱病への治療として期待されているほどです。CBDの抗不安作用や鎮静作用によって、直接眠気を引き起こすのではないですが、不安感が和らいで、リラックスして眠りの質が良くなるのだと考えられています。

そしてもちろん、睡眠は美容に関係しています。

睡眠中には、睡眠ホルモンとも呼ばれるメラトニンと成長ホルモンが分泌されます。メラトニンは活性酸素を除いたり、肌の老化を遅らせたり、成長ホルモンの分泌を促します。そして成長ホルモンは肌の水分保持量を増やし、お肌のターンオーバーを促進します。

結果として、”美肌は夜作られる”という言葉の通り、CBDによって改善された睡眠がお肌の改善をするのです。

眠りの質や睡眠障害についてCBDがどのように効くのかはこちらを見てみてください。

関連記事

CBDは睡眠の改善に効果があると言われています。多くの人が悩む睡眠障害や不眠症に対して、どうしてCBDが効果があるのかを解説します。睡眠導入剤との比較や副作用などのCBDに関する不安、睡眠改善におすすめのCBD製品の使い方をご説明します。[…]

CBDが睡眠を改善させる?不眠症のためのCBDの効果と注意点

CBDの経皮摂取の特徴

CBDコスメはCBDクリームやCBDバームなど、直接肌に塗るタイプの製品が一般的です。

経皮摂取・局所摂取というのはCBDを皮膚に直接塗ることで、皮膚上のカンナビノイド受容体であるCB2と直接結合し、局所的にCBDが吸収されます。

血中にはほとんど取り込まれないため、CBDの効果が全身に現れるということは基本的にはないので、CBDの効果を得たい箇所に直接塗ってみましょう。

素早く効果が現れるため、皮膚炎や痛み止めにはとても有効です。CBDオイルなどの他の摂取方法と合わせて使用することもおすすめです。

ちなみに、CBDは痛みに効果があるため、生理痛にも効果があるんです。生理痛やPMSがひどい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

関連記事

生理痛やPMSの症状がひどく、普段の生活も辛いといったことにお悩みの女性に対して、CBDが生理痛・PMSに効果があるのかを解説しています。どうして効果があるのかの仕組みや具体的な効果について、さらには注意点や使用方法・おすすめの商品もご紹介[…]

【女性必見】CBDが生理痛の緩和に!PMSの症状にも

CBDコスメ・CBD化粧品の種類

CBDの抗炎症作用や抗酸化作用、睡眠の改善などが美容に良いということがわかったところで、どういうCBDコスメやCBD化粧品が出されているのかをご紹介していきます。

CBDクリーム・CBDバーム

CBDの美容目的で最もメジャーな商品がCBDクリームやCBDバームです。

CBDクリームは水分と油分で構成されているもので、リップクリームやフェイシャルクリーム、ボディクリームといった形で、CBDクリームも多くの用途で販売されています。

CBDバームは水分をほとんど含んでいないもので、固形になっており、体温で温めて肌に伸ばしていきます。

CBD以外にも保湿などの目的としていろいろな成分が含まれているため、自分の肌に合ったものを探してみてください。

CBDフェイスパック

CBDfxというCBDブランドでは、CBDを含んだフェイスパックを販売しています。CBDが50mg配合されている他、通常のフェイスパックと同様に多くの美容成分が含まれているのです。

CBDfxの他にもCBDフェイスパックもあるかもしれないので、ぜひ一度試してみて、どれだけCBDが肌に効果があるのかを試してください。

CBDロールオン

CBDロールオンとは、CBDオイルをさっと塗ることができるCBD製品です。爽やかな香りがする製品が多いため、気分をスッキリさせたいときやリフレッシュしたいときにおすすめです。

使い方としては首や肩周りなど、気になる部分にさっと塗りましょう。なじませながらマッサージをすると効果的です。

関連記事

CBDロールオンに興味を持ったけど具体的な効果はよくわからない。CBDは聞いたことがあるけどあまり知らない。このような方を対象に、本記事ではCBDロールオンについて、その特徴や効果・使用用途などについてご紹介しています。[…]

CBDロールオン

CBDシャンプー

CBDが配合されているシャンプーというのも販売されています。

正直、CBDシャンプーがどのような美容効果があるかはわかっていません。髪にはカンナビノイド受容体はないので、直接的な効果があるとは考えられません。

他のCBD製品と違ってそこまでお薦めはできませんが、気になる方は試してみても良いのかもしれません。

CBDコスメに関する注意点

最後にCBDコスメに関する注意点をご説明します。

CBD製品を選ぶときには、いくつか注意するべきことがあります。

海外製品はTHCが入っていないか注意

CBDだけではなく、THCという違法なカンナビノイドが含まれていないかは絶対に注意してください。

海外の法律と日本の法律では異なる部分もあるため、アメリカやヨーロッパで合法であっても、日本では違法となってしまうCBD製品もあります。

合法性だけでなく、安全性の観点からもTHCが入っていないかには気をつけましょう。

CBDが悪質ではないか注意

CBDは大麻から抽出されますが、大麻草は土壌の重金属を吸い上げやすい植物です。

また、CBDを抽出する際に使用した有機溶剤がCBD製品に残留してしまっている可能性もあります。

重金属や有機溶剤は人体にとって有害であるため、信頼できる事業者であれば必ずCBDの成分分析表を公表しています。

悪質なCBDを使っていないCBD製品を選ぶように、よく情報を集めましょう。

CBD以外の成分

CBDコスメはもちろんCBD以外の成分も入っています。これは、美容効果を最大化させるために入っていますが、製品によって入っている成分はまちまちです。

自分が悩んでいる症状に合わせて、どういう成分が入っているのかを気にして、自分にあったCBD製品を選べるのが理想です。

おわりに

本記事ではCBDコスメやCBD化粧品がどうして注目されているのかやどんな効果があるのかを解説してきました。美容や健康の効果を感じられる人は多いので、是非試してみてください。