CBDグミは効果が長い時間続く!ゆっくり効果を感じるので食べるタイミングにはご注意を

CBDグミを試したけど効果がいつくるのかない…そんな方のために、CBDグミの効果が出るまでにどのくらい時間がかかるか・効果の持続時間はどれくらいなのかを本記事では解説しています。

こんな方におすすめ

  • CBDグミを食べている最中で、効果がでる時間を知りたい方
  • いつCBDグミを食べればいいかわからない方
  • 効果が持続する時間を知りたい方

CBDグミとは?

本題に移る前に、CBDグミについて詳しくわかっていないという方に向けて、改めてCBDグミとはどういうなのか紹介します。

CBDグミはCBDエディブルの中でも1番人気

CBDグミはその名の通り、CBDを含んでいるグミのことです。だいたい一粒あたり5mg〜25mgのCBDを含んでいることが多いです。

お菓子やドリンクなど、CBDが食品に入っているものをCBDエディブルと言いますが、CBDグミはその中でもダントツで人気があります。その理由は、通常のグミと同じく味が美味しいこと、お手軽にどこでも食べれることです。ストレスや緊張を感じたときにパッとCBD摂取をできるのがCBDグミなのです。

なお、CBDはカンナビジオールが正式名称であり、大麻に含まれるカンナビノイドという天然成分の1種です。このCBDが様々な効果を持っているということで、健康・美容面で注目されており、ネスレやコカ・コーラなどの大手飲料・食品メーカーも参入に興味を示しています。

関連記事

健康への効果から注目されているCBDですが、最近ではCBDグミやCBDキャンディといったCBDを含んだ食品が多数販売されています。食品にCBDを入れても問題がないのか、どのような効果が期待されるのか、さらには人気のCBDエディブルについてご[…]

CBDが含まれた食品(CBDエディブル)とは?どのような種類があるのかもご紹介

CBDグミは合法なのか?違法なのか?

え?大麻からできたグミ?違法じゃないの?

大麻に紐付いた悪いイメージから、CBDグミも違法なのじゃないかと心配される方も多いですので、CBDに関する法律も簡単に紹介します。

まず結論を言うと、CBDグミは違法ではなく合法です。

大麻を取り締まる法律である大麻取締法では、大麻草(カンナビス・サティバ・得る)という植物及びその製品のことを取り締まっています。しかし、そのうち成熟した茎並びに種子及びそれらの製品は除くという記載があります。

日本で流通しているCBDグミは、茎や種子から抽出されたCBDを使っているものがほとんどです。また、THCという違法なカンナビノイドも含まれていないものがほとんどです。

もちろん、悪質な事業者であれば、CBDを抽出する大麻草の部位であったり、違法な成分であるTHCを含んでいたり、薬機法を破っていたりと、法律に則っていないこともあるので、CBD製品を購入するときには、信頼できる事業者かどうか情報を集めることが重要です。

関連記事

CBDグミが気になっているけど、大麻から抽出される成分ということで、違法なのではないかと心配になることもあるかと思います。本記事では、CBDグミがどういったものなのか、法律がどうなっているのかを解説します。また、違法ではないCBDグミを選ぶ[…]

CBDグミは違法ではない?大麻取締法とCBDの安全性について徹底解説

CBDグミの効果は?危険性はない?

注目を集めているCBDグミはどんな効果があるのでしょうか?

私たちの体にはECS(エンドカンナビノイドシステム)というものが備わっています。この仕組みは体内の様々な機能とか関わり合っており、体内の恒常性(ホメオスタシス)を保つために、体内の機能を調整しています。

例えば、食事や睡眠に関わっているため、CBDを摂取することで食欲が抑制されたり、睡眠の質が改善されたります。また、カンナビノイドと結合するカンナビノイド受容体であるCB2は免疫細胞に多く存在しているため、免疫機能としての炎症を抑える効果もあります。

他にも、痛み止めとして働いたり、神経保護作用があったりと、本当に多くの効果があるので、詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事

CBDグミに興味があるという方向けに、CBDグミがどういう効果があるのかをまとめています。CBDが効果を発揮するメカニズムから解説し、効果をより感じるための方法についてもご紹介します。CBD・CBDグミとは?CBDグミはどのようなも[…]

CBDグミの効果まとめ!効果を感じられないときの対処法も紹介

では、CBDグミには危険性はないのでしょうか。

CBDは大麻でイメージするような向精神作用はありません。また、依存性や乱用の可能性もないと考えられており、重大な副作用もありません。その安全性はWHOが公式に見解をだしている程です。

成分としては危険性はないCBDですが、CBD製品には注意することもあるので、特にCBDグミについて危険性を解説した記事もあるので、参考にしてください。

関連記事

CBDグミが大麻から抽出されると知り、本当に安全なのか・危険性がないのか気になっている人のために、CBDに危険はないのかを成分そのもの・大麻の栽培方法・CBDの抽出方法から徹底解説しています。また、CBDグミには注意点もいくつかあるのでまと[…]

CBDグミに危険性はない!?安全なCBDを選ぶポイントと注意点を解説

CBDグミは効果が出るまでの時間と効果持続時間

CBDグミについて、法律や効果や危険性がわかったところで、本題のCBDグミが効果がdるまでにどのくらい時間がかかるのかをご説明します。

CBDは摂取方法の仕方で効果が違う

CBDの摂取方法には4つあります。

  1. 吸入摂取:CBDリキッドやワックスなど、CBDを熱することで蒸気にして吸入し、肺にある血管からCBDを吸収する方法
  2. 経口摂取:CBDエディブルと言われる、CBDを含んだお菓子やドリンクなどを食べることで、消化管を通して腸からCBDを吸収する方法
  3. 舌下摂取:CBDオイルを中心にCBDを含んだオリーブオイルなどを舌の下に垂らし、口腔内の粘膜・舌の下の毛細血管からCBDを吸収する方法
  4. 経皮摂取/局所摂取:肌荒れなど問題のある箇所にCBDクリームなどを直接肌に塗ることで皮膚のカンナビノイド受容体とCBDが結合する摂取方法

CBDはこれら4つの摂取方法によって、効果が現れるまでの時間・効果が持続する時間・CBDのバイオアベイラビリティ(吸収率)の3つが変わります。

また、どういう悩みを抱えているのかによって、摂取方法を換えることで、CBDを効果的に摂取することができるので、1つの方法だけを試すのではなく、4つ試してみるのも良いでしょう。

CBDグミは経口摂取と舌下摂取

CBDグミは経口摂取と舌下摂取によってCBDが吸収されます。

グミはお菓子なので、主には経口摂取での吸収となります。経口摂取の特徴としては、効果がゆっくりでるということが挙げられます。その時の体調や人によっても変わってきますが、経口摂取では胃などの消化管を通るため、CBDを摂取してから効果がでるまでに、1,2時間程度と比較的長い時間かかります。

しかし、効果が持続する時間は最も長く、6〜8時間程度ずっとCBDの効果を感じられるというような人もいます。これは消化管をゆっくり通っているためです。

睡眠の改善など、長い時間効果を得たいときにはおすすめですが、経口摂取ではバイオアベイラビリティが他の摂取方法と比べて低くなってしまうので、他の摂取方法と合わせて摂取するのが良いでしょう。

CBDグミは経口摂取だけでなく、舌下摂取でもCBDが吸収されます。

CBDを含まない通常のグミでも、口の中で噛んでいたり舐めていたりするとグミが溶けてくると思います。CBDグミでも同様に、口の中でCBDが溶け出し、舌の下の血管からCBDを吸収することができるのです。

舌下摂取では、効果が出るまでに大体15分〜30分、持続時間はだいたい4時間〜6時間ほどとバランスが良いです。吸収率を示すバイオアベイラビリティも最大20%程度と高めとなっています。

つまり、CBDグミの効果は最短15分で現れ、最長8時間ほど効果時間が持続する可能性があるのです。CBDグミは経口摂取と舌下摂取の両方の良い点を組み合わせたCBDの摂取方法ということもできます。

できるだけ口の中で留めることで、舌下摂取での吸収が増えてCBDの効果をより感じられると思います。

なお、CBDの効果を最大限感じるためのCBDグミの食べ方についてこちらで解説しているので見てみてください。

関連記事

CBDグミを購入したけど食べ方がわからない、そんな方のためにCBDグミの正しい食べ方を解説します。効果を感じやすい食べ方の基本から、日常で使えるちょっとした小技まで紹介していきます。こんな方におすすめ CBDグミを購入した[…]

CBDグミの正しい食べ方とは?効果を感じる食べ方と小技を紹介!
関連記事

CBDは摂取方法によって効果の現れ方が変わります。舌下摂取・経口摂取・吸入摂取・局所摂取といった4つの摂取方法ごとに、CBDの効果が出るまでの時間や効果が持続する時間、さらには吸収率をご紹介していきます。CBDは摂取方法によって効き方が[…]

CBDは効果の現れる時間が摂取方法によって違う?効果の発現までと持続時間

その他のCBD製品と摂取方法

CBDグミを試して良いなと感じたら、他のCBD製品を試してみることをおすすめします。

CBDオイル

CBDオイルは定番のCBD製品で、ココナッツオイルやオリーブオイルにCBDが溶けているものをスポイトでとって舌の下に垂らして使う製品です。

見た目的にちょっと外では使いづらくもありますが、定番だけあってどの用途にも会っているのがこのCBDオイルになります。

CBDリキッド・CBDベイプペン

CBDリキッドはベイプにCBDが溶けており、蒸気を吸い込むCBD製品です。もともとタバコや電子タバコを吸っていた方であれば、抵抗なくCBDを摂取できると思います。

また、効果がでるまで数分なので、すぐに効果がほしいときにもおすすめです。

CBDクリーム

CBDクリームは直接肌に塗ることでCBDを摂取します。特に、ニキビなどの肌荒れや、関節痛など局所的な痛みには抜群の効果を発揮するので、気になる箇所がある方は試してみてください。

他にも、CBDキャンディやCBDロールオン、CBDハニーなど、本当に多くの製品があるので、是非好みのCBD製品を見つけてみましょう。

悩みによってCBDグミの摂取のタイミングを変えよう

CBDグミの効果がどれくらいの時間で出るのかがわかったら、悩みに合わせて食べるタイミングを変えることができます。

例えば、睡眠の改善のためにCBDグミを摂取しているのなら、寝る30分〜1時間前に摂取すると、寝るタイミングで入眠がしやすく、寝てる最中も効果が持続するので良いでしょう。

ちなみに、CBDは直接眠気を引き起こすのではなく、抗不安作用によってリラックスすることができ、自然と眠くなります。

また、片頭痛のために食べる場合には、痛くなったらすぐに食べてください。できるだけCBDグミを舌下にとどめておくと、効果が出るまでが早くなります。

基本的には、効果がほしい30〜60分前と逆算して食べるのがおすすめです。

CBDグミの注意点

最後にCBDグミにいくつか注意点があるのかをご紹介します。

CBDグミの効果がでないからとパクパク食べるのはNG!

CBDグミは食べてから効果が出るまでに長いと1時間程度はかかることが多いです。

その間にCBDの効果を感じられないということでパクパクとふつうのグミのように食べてしまう方も多いです。

特にCBDグミは味が美味しいものも多いため、多くの人が食べ過ぎた経験があります。

CBDグミを食べすぎると眠くなることも

CBDは摂取しすぎても人体に重大な副作用をもたらすことはありません。

WHOの報告によると、1,500mgまでの高容量でも重大な副作用は確認されませんでした。日常的に摂取する量が多くても30mgほどということを踏まえると、CBDの安全性がわかります。

しかし、CBDは人によって効果が変わってきます。少しの量を摂取しただけでも、眠気が出てくることがあるので、車や機械の運転の前にCBDグミを食べるのは控えたほうが良いです。

食べすぎた時の安全性についてこちらで詳しく説明しています。

関連記事

いつでもどこでも食べられ、美味しいことで大人気のCBDグミ。美味しさのあまり食べ過ぎちゃうこともあるかと思います。そんな方に向けて、CBDグミを食べ過ぎるとどうなるのか、おすすめのCBDグミの食べる量や使い方について解説します。CBDグ[…]

CBDグミは食べ過ぎ注意!食べ過ぎの症状や摂取量を解説

安全なCBDグミを選ぶために

CBDは安全な成分ですが、CBDグミが安全であるとは言い切ることができません。というのも、日本では違法であるTHCがCBDに入っていたり、大麻草が吸い上げた水銀などの重金属やCBDを抽出したときの溶媒が残留してしまっていることがあります。

そのため、CBD製品を買うときにはその事業者が信頼できるかは特に気をつけてください。

通常、CBD製品の商品ページでは成分分析結果を公表していることが多いです。他にも、製品ができるまでにどういう経緯を経てきたのかを明確にしていることが多いので、それを参考に信頼できるかを確かめてみてください。問い合わせてみるのも良い手段だと言えます。

まとめ

CBDグミは食べてから効果が出るまでに長いと1時間程度はかかることが多いです。

その間にCBDの効果を感じられないということでパクパクとふつうのグミのように食べてしまう方も多いです。

特にCBDグミは味が美味しいものも多いため、多くの人が食べ過ぎた経験があります。