CBDロールオンの効果とは?

CBDロールオンに興味を持ったけど具体的な効果はよくわからない。

CBDは聞いたことがあるけどあまり知らない。

このような方を対象に、本記事ではCBDロールオンについて、その特徴や効果・使用用途などについてご紹介しています。

CBDロールオンの効果について

CBDロールオンは、肩こりや腰痛といった痛みを感じた部分に対して塗布することで痛みを緩和させる働きや、任意の場所に塗布することでCBDが持つリラックス効果を感じたりなどの効果が期待できます

CBDを取り入れた商品は多くありますが、CBDロールオンは皮膚に塗るタイプであることから、局所的な効果を発揮するとされています。

人目がつく場所でも気軽に使用できるCBDロールオンは、その手軽さからデスクワークの合間や勉強に疲れた休憩時、その他様々な場面で使えることができることから、注目が集まっています

そんなCBDロールオンですが、具体的な作用の仕組みや効果を解説するにあたり、まずCBDについて触れていきます。

CBDやCBDロールオンとは?

CBDは、カンナビジオールとよばれる成分のことですが、これについて具体的に解説していきます。

CBDとは?

CBDは、大麻草に含まれている、カンナビノイドと呼ばれる生理活性物質のうちの1つです。

カンナビノイドには、他にもTHCやCBNなど100種類以上あります。

大麻草は、古くから世界中で生活の様々な場面で使用されていました。

しかし、法規制が整っていくにつれ大麻草は精神作用がもたらすことや政治的な側面から規制の対象になり、多くの国でその使用が禁止されるようになりました。

ただ、最近になり大麻がもたらすプラスの側面である健康や美容の面において、多くの人がその効果を実感することでまた脚光を浴びるようになりました

特にCBDは、大麻が持つとされる”ハイ”な効果である向精神作用を持たず、私達の心身に対して効果を発揮するとして期待されています

日本でも徐々に、芸能人やスポーツ選手などもCBDを使用する方が出てきたこともありそのの認知がされはじめ、様々なCBD商品が法律の範囲内を守って販売されるようになっています。

CBDロールオンはCBD商品のうちの1つ

CBDを用いた商品は多く存在します。

CBDロールオンはそのうちの1つであり、そのほかにもチョコレートやガム・グミといった食品(エディブル)、舌下から取り入れるCBDオイル、また肺に吸入するタイプのCBDリキッド(カートリッジやワックスなど)、またクリームやバスボムなどが挙げられます

それぞれにおいて摂取効率や持続時間など違いがあり、自分に合った商品を見つけることが大切です。

CBDロールオンは、皮膚に塗布するタイプであるから、体内に直接取り入れるものと比べハードルがより低く試せる商品だと思います。

そのほかの商品についてはいくつかの記事を参考にしてみてください。

関連記事

CBDグミに興味があるという方向けに、CBDグミがどういう効果があるのかをまとめています。CBDが効果を発揮するメカニズムから解説し、効果をより感じるための方法についてもご紹介します。CBD・CBDグミとは?CBDグミはどのようなも[…]

CBDグミの効果まとめ!効果を感じられないときの対処法も紹介
関連記事

CBDを「舌下で摂取する」とは?CBDを摂取するにあたり、代表的なものにCBDオイルの製品があります。こちらを使用する時は、CBDオイルを舌に垂らす方法として知られる「舌下(ぜっか)摂取」や、食品に混ぜる経口摂取、その他霧状にし[…]

CBDを舌下摂取?オイルなど商品別に効能を解説
関連記事

CBDの商品をはじめて購入するにあたり、リキッドタイプのものがよく検討されます。CBDリキッドに期待される効果や効能はどのようなものがあるのでしょうか。研究段階ながらCBDの効果は事例として多く挙がっており、リキッドならでは[…]

CBDリキッド効果

CBD含有商品を使用することは問題ない?

CBDは大麻由来であるので、法律上問題ないのか、また健康上有害性などはないのか不安に思う方もいると思います。

また、プレゼントなどで友人などに贈る時に、説明できたほうがよいと思うので、少し触れておきます。

CBDの安全性については、世界保健機関でもその有害性や依存性は見られず、医療現場などで効果が期待されるというような声明を出しています

副作用などもほとんどなく、またあっても軽度なものであることも分かっているので、基本的に安心して使用することができます。

日本の法律の観点では、大麻は基本的に栽培や販売などが禁止されていますが、成熟した茎や種子はこの法律から外れていることから、これらの部位から抽出された成分は使用しても良いということになっています。

基本的に日本で販売されているCBD商品は、海外から商品やその成分を輸入しており、その輸入の際に厚生労働省に適切な書類を提出することで、日本で売ることができています。

日本の法規制について詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事

CBDは大麻から抽出されるということもあり、CBDに関する法律が気になる人も多いと思います。本記事では、CBDが関係する法律である大麻取締法・麻薬及び向精神薬取締法・薬機法(旧・薬事法)について解説し、合法・違法になるケースを徹底解説いたし[…]

CBDに関係する法律や規制を徹底解説、製品によっては違法になる可能性も

CBDやCBDバームが効果を発揮するメカニズム

CBD商品は、どのようにして私達に作用するのでしょうか。

詳しくみていきます。

すべての哺乳類が持つ機能ECS

私達ヒトを含むすべての哺乳類には、ECS(エンド・カンナビノイド・システム)と呼ばれる、身体調節機能が備わっています。

これは、私達は体温を平常に保ったり、水分量を適切に確保したり、また感情のコントロールができたりといった、生きていく上で必要な機能を維持しています。

作用としては、アナンタミドや2-AGなどが代表する内因性カンナビノイドが、中枢神経系に多く見られるCB1や免疫系に多く見られるCB2などのカンナビノイド受容体に作用することで、これらの効果を発揮しているとされています。

そんなECSですが、加齢や疲労・ストレスなどによって内因性カンナビノイドが不足することがあり、これによって適切な身体調整機能がうまく働かなかったりすることがあります。

そのような時に、CBDは有効であるとされています。

CBDはECSの働きをサポートする

CBDは、植物性カンナビノイドとして体内に入ることで、カンナビノイド受容体に直接または間接的に作用したり、また内因性カンナビノイドの分解を抑制することにより、ECSをサポートする働きがあると言われています。

特に、心身が不調であったり、なにか症状を抱えている時に、CBDを取り入れることで回復機能をサポートしたりすることで、効果を発揮すると言われています。

では、具体的な効果はどのようなものがあるか、見ていきます。

CBDは多くの効果が期待されている

CBDは、現在日本を含め多くの国が研究や臨床試験を行っており、その効果を調査しています。

確定的なことは分かっておらず、医療分野での正式な運用などはまだほとんどの国で行われていないことから、確実にCBDの効果を伝えることは現状ではできません。

なので、いくつかの実例を紹介します。

CBDの効果としてよくいわれているものとしては、以下が挙げられます。

  • リラックス効果によりストレス解消/うつ病改善
  • 抗不安作用等により不眠症改善
  • ニキビやアトピーなどの肌の炎症に作用
  • 偏頭痛や肩こりなどの痛みの緩和
  • 糖尿病や肥満などの生活習慣病の改善
  • 癌やてんかんの治療
  • アルコールやニコチンといった依存症の抑制

これ以外にも、ECSは私達の根幹の機能であることから、CBDの作用はまだ多くあります。

これから先も研究がすすめられていくと思うので、医療現場などでも活躍が期待されています。

CBDロールオンはどのような効果がある?

様々な効果が期待されるCBDですが、CBDロールオンを使用するとどのような効果が期待できるのでしょうか。

リラックスしたい時

CBDロールオンは、お風呂上がりや寝る前など、リラックスしたい時に塗布するのは、オススメです。

CBDは、ストレスがかかる生活であったり、不安を抱えているような方が使用することで、精神安定作用や抗不安作用などが期待されています。

脳内伝達物質のなかで、セロトニンと呼ばれる成分があり、これは感情のコントロールや精神の安定に深く関わっているものです。

このセロトニンが不足することで、ストレス障害や睡眠障害・うつ病といった症状を起こすといわれていますが、CBDはこの受容体であるセロトニン5HT1A受容体と作用することが、臨床試験などの研究を通して分かってきています。

なので、うつ病や不眠症の改善目的でCBDを使用する方も多く存在しており、不安などを落ち着かせる効果が期待されています。

首元や耳周りなどに塗布することで、香りなども楽しむことができます。

肩こりや腰痛といった悩みに

CBDは、肩こり・頭痛・腰痛などの痛み、慢性的なものであっても急な痛みであっても効果的であるといわれています。

内因性カンナビノイドの受容体であるカンナビノイド受容体の中でもCB2というセレプターは免疫細胞に分布しており、CBDがこの免疫細胞の働きをサポートすることが分かってきています。

実際にいくつかの臨床試験でその鎮痛作用の効果が出てきており、これ以外にも生理痛や頭痛といった他の痛みに対しても有効であるとされています。

既存の治療法として、化学療法を用いている方などであまり改善が見られない方は、一度使用してみると良いと思います。

また最近では、テレワークなどで長時間休憩をとらずにデスクワークをしている方が、腰痛などに悩まされることがあると言われています

意図的に休憩時間を取ることを意識するとともに、合わせてCBDを塗布することで症状が出ている部分の緩和やリラックスをすることを検討してみると良いと思います。

関連記事

「頭痛や片頭痛、関節痛や筋肉痛や生理痛など、痛みがひどくて何をするにも集中できない」そんなこともあると思います。CBDは鎮痛・疼痛緩和の効果があると言われており、ほとんどの慢性痛や急性疼痛に効果があると言われています。本記事[…]

CBDの鎮痛効果を解説。痛み別におすすめCBDも紹介

肌にも効果を発揮

CBDは抗炎症作用抗酸化作用をもつことがわかってきており、これらのことから肌のトラブルなどの美容面に対して効果を発揮するといわれています。

実際に、皮膚炎やアトピー・ニキビなどは、肌の炎症やかゆみが原因であるといわれています。

これらの炎症を抑え緩和させる働きや、かゆみなどの症状を和らげる効果がCBDにあることがわかっており、美容業界で注目を集めています。

実際に、皮脂の分泌量が過剰になることで毛穴が詰まったり汚れたりし、結果的に肌荒れやニキビを引き起こすといわれていますが、ECSのの働きにより皮脂の状態が正常化され、改善が見られることなども結果として報告されています。

▼引用:カンナビノイドの乾燥/脂漏性皮膚およびニキビ治療への有効性

関連記事

CBDはニキビなどの肌荒れに効果があると言われています。CBDがニキビやシミ、湿疹などの肌荒れにどういう効果があるかを根拠となる論文付きで解説します。また、ニキビに効くCBDの具体的な使い方やおすすめのCBD商品も紹介します。CBD[…]

CBDの肌荒れへの効果と使い方
関連記事

CBDが美容に効くと聞いたことがある方も多いと思いますが、本当なのでしょうか。本記事ではCBDがどうして美容に効くのか、具体的にどんな効果があるのか、悩み別にどのCBD製品が良いのかを解説しています。そもそもCBDとは?美容に効くと[…]

CBDの美容効果まとめ!悩みごとにおすすめなCBD製品と摂取方法も

塗布するタイプは他にもある

CBDロールオンの他に、塗布するタイプとしてCBDクリームやCBDバームがあります。

こちらについて軽く見ていきます。

CBDクリーム

CBDクリームは、水分と油分とで構成されており、肌に塗布することでCBDやその他の成分の効果を肌から吸収させることができます。

CBDバームに比べて柔らかく、塗布しやすいことが特徴として挙げられ、美容目的はもちろん痛みの緩和などにも適しています。

香りも、湿布の香りと同じ成分であるサリチル酸メチルを含むものや、オーガニックな香りのものなど、様々あります。

関連記事

CBDクリームとは一体?CBDについて何も知らない方。またオイルやリキッドは聞いたことあるけどクリームもあるの?という方。そのような方も、本記事を読めばある程度理解することができます。詳しくみていきましょう。[…]

CBDクリームとは

CBDバーム

CBDバームは、CBDクリームと一緒にされることもありますが、固形型であり水分を含んでいませんが、体内に塗布すると体温で溶けることで伸びていきます。

バームはもともと化粧品の部類で扱われることが多いため、成分としても美容オイルに近いものが含まれていることが多いので、肌のトラブルや乾燥肌等に特に有効であるとされています。

関連記事

美容領域や健康面で効果的であるとされるCBDバーム。その期待効果はご存知ですか?本記事では、CBDバームの効果について詳しく解説していきます。CBDバームの効果は?CBDバームは、その効果が多岐に渡ることから、幅広い[…]

CBDバーム効果

CBD商品を選ぶ時のポイント!

CBD商品は、塗布するタイプもいくつかありましたが、それ以外にも多くの商品があることを見ていきました。

それぞれ、体内への取り入れ方が異なり、局所的な効果をもたらすものもあれば全身に回っていき効果を発揮するものなど、様々なものがあると思います。

なので、自分がどのような効果を感じたいのか、またどういうタイミングで使用したいのかをあらかじめイメージした上で、商品を検討すると良いと思います。

購入する時には、適切なルートを通ってきた商品を選ぶことが大切なので、以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事

CBDは、現在世界中でその効果が期待され注目を集めています。日本でも、CBDの商品は市場に出回っており、幅広い世代が購入をしています。そんなCBDですが、選ぶ時に何を意識すればよいのか、初めての方はよくわからないと思います。この記事[…]

【CBD初心者向け】CBD購入時に意識したいポイントとは?数ある商品の中から選ぶ方法をわかりやすく解説

まとめ

ここまで、CBDロールオンの概要やその効果について解説していきました。

塗布タイプであることから、CBDを知らない方にもプレゼント等で使用を勧めてみてもよいかもしれません。